【ショコラミルデビューイベント】古代メソアメリカのチョコレート作り体験レポート(小田急百貨店新宿店&ナナイロ主催)2017.01.29

2017年1月29日に小田急百貨店新宿店さんとLa Chocolaterie NANAIROさん主催で開催されたショコラミルの記念すべきデビューイベント「古代メソアメリカのチョコレート作り体験」のレポートです。まずは、ワークショップの様子を動画にまとめましたのでご覧下さい。参加いただいた皆さんと講師の佐藤清隆広大名誉教授との楽しい記念撮影動画も収録されています。

この日は、ショコラミルが本邦初公開となる記念すべきデビューイベントでした。ワークショップの内容は、ショコラミルを使ってすりつぶしたチョコレートを各グループ(5人1組)で協力して調温(テンパリング)し、型に流し込み古代メソアメリカの人々と同じように手作りでカカオ豆からチョコレートを作るというもの。

チョコレートの冷却中には、佐藤教授よりチョコレートの歴史についての講義もあり、チョコレート好きにはたまらない内容だったと思います。作ったチョコレートは、お土産としてラッピングしてお持ち帰りいただきました。

参加者の方、皆さんショコラミルからとろとろのカカオリカーが出て来る様子に驚かれ、カカオ豆から手作りで作ったチョコレートに感動されていました。

主催の小田急百貨店新宿店さんには「2回とも大変な盛り上がりで、チョコレートへの熱い思いをお持ちのお客様たちに満足していただくことができました。ますますチョコレートを好きになっていただけたと思います!」とコメントいただき、イベントとしては大成功だったと思います。

講師を務めた佐藤先生自らも「今まで何十回というチョコの講義やイベントに参加しましたが、先日のような参加者の熱気に触れたことはありません。その理由は、やはり、カカオの豆から自分の手でチョコを作るという達成感と、チョコづくりの不思議さを肌で感じ取ったからではないでしょうか。石臼のなせる技でもあります。」とコメント。「こんなに盛り上がることはなかなかない!」とショコラミルとチョコ作り体験型ワークショップの相性の良さに太鼓判をいただきました。

わたしも初めてワークショップなるものを経験しましたが、こんなに楽しい仕事があるのかと思うくらい、バタバタでしたが充実した時間を過ごせました。もし、ブログをお読みの方で、このようなチョコ作り体験などのイベントやワークショップの開催にご興味のある方は、お気軽にショコラミル事務局までお問い合わせ下さい。いろいろな方とコラボレーションして面白いイベントが開催できたらと思います。

以上、ショコラミルデビューイベントレポートでした!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。