ショコラミルが「ひろしまグッドデザイン賞」を受賞しました!

先日の2017年11月09日、広島市のシャレオ地下中央広場にて、第15回ひろしまグッドデザイン賞の授賞式が開催されました。

ショコラミルも応募していたのですが、なんと!「東広島発!ものづくり逸品認定」に続き、「ひろしまグッドデザイン賞」プロダクト部門 奨励賞を受賞致しました!!

この表彰式と展示即売会の様子は、NHK以外のテレビ局すべてが取材に来られ、夕方の広島のニュースで大々的に紹介されました。私も広島ホームテレビのJステーションさんという番組にインタビューを受けました。数ある作品の中でのインタビューでしたが、その様子もバッチリ放送されていたそうです!

13時からの表彰式を終え、そのまま同じ会場で展示即売会に。9日と10日の2日間、夜の7時半まで出展していました。こんな感じです!さすがにシャレオだけあって、たくさんの人!人!人!

この広場の中央には受賞作品が展示してあり、それを囲むように各自でブースを出されていました。ショコラミルのブースは、私と専務と2人でショコラミルを回していました。

ご来場された方にショコラミルを体感してもらうため、実際にカカオ豆を石臼で挽いてもらい、挽きたてのカカオが香る100%ピュアチョコレートをパイナップルのドライフルーツで食べてもらいました。

たくさんの方がショコラミルに興味を持っていただき、会場のブースの中でもダントツで常ににぎわっていたとスタッフの方に言われました。

さすがに観光都市「広島市」だけあって、外国人の方もたくさんいらっしゃいました。この写真の二人はフランスのパリから旅行に来られたそうで、チョコレート先進国の方からもショコラミルを大絶賛していただきましたよ!

女性だけでなく男性の方々にも、かなりの方にご来場いただき、ショコミルに興味を持っていただきました。

2日間、室外で10時から19時半という初めての長丁場のイベントでしたが、なんとか、二人でやりきりました!トータルでおそらく500人以上の方にショコラミルで挽いたピュアカカオフォンデュを食べてもらったと思います。

みなさん、私たちがチョコレート屋さんだと思ってチョコを食べに来られるのですが、チョコじゃなくて「石うす」を売っていると聞いてびっくり!

また、ショコラミルがカカオ豆を挽いてチョコレートが作れる「世界初」の石うすだと聞いてまたびっくり!

そして、固形のカカオ豆がいきなり「融けたチョコレート」になって出て来ることにまたまたびっくり!

最後に、この石うすを作ったのが、私達墓石店だったというオチでおおうけのびっくり!

ひろしまグッドデザイン賞の受賞作品群の中でも、かなりぶっとんだ作品としてたくさんの方の記憶に留めていただけたと思います。

ブースに立ち寄って下さった皆様、ありがとうございました!!

 

この素晴らしい賞をいただけたのは、ひとえにショコラミルを発案して下さった広島大学名誉教授 佐藤清隆先生と、デザイン、製作を一手に引き受けて下さった井上石材有限会社 代表取締役 井上太郎さんのおかげです。お二人に最も親愛を込めて、心の底からの感謝の言葉を贈ります。

そして、ショコラミルを購入して下さった皆さま、イベントなどにご参加いただき応援くださった皆さま、ショコラミルメンバー会員の皆さまにも深く感謝しております。

今後とも、世界中にショコラミルを広めるべく、尽力してまいります。本当にありがとうございました!!

 

ひろしまグッドデザイン賞とは?

地元で生まれた優れたデザインの商品等を選定することにより、デザインに対する理解を深めていただくとともに、販売の促進やデザインにつながる産業の振興を図ることを目的として、平成6年度に創設し、隔年で実施している顕彰制度です。

選定・広島市 実地・公益財団法人広島市産業振興センター

ひろしまグッドデザイン賞 公式サイトはこちら!
http://www.itc.city.hiroshima.jp/gooddesign/

ひろしまグッドデザイン賞 受賞作品 紹介ページはこちら!
http://www.itc.city.hiroshima.jp/gooddesign/archive/15.html

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。