【春休み企画170401】親子でチョコレート作り体験 in ncafe

今月の4月1日(土)に開催したショコラミルと
東広島の人気のカフェ「n cafe」さんとの初コラボイベント、
『春休み企画 親子でチョコレート作り体験』の様子をレポートします!

ncafeさんのフェイスブックページのみで募集した
今回のイベントでしたが、募集から2週間ほどで、

予定定員を超えた8組22名のご家族にお申込みいただき、
ご参加くださいました。本当にありがとうございました!

朝10時から開始したこのイベント。私達にとっても初の試みで、
10時から11時半の1時間半の間に、

カカオフォンデュ、板チョコ、ホットチョコレート、生チョコと、

なんと4種類のメニューをこの短時間で作るという大いなる挑戦でした。

まずは、カカオニブをそのままショコラミルで挽き、
カカオマス100%の味をドライフルーツで
試食してもらう「カカオフォンデュ」体験から。

実際に子供たちに挽いてもらい、トロトロのカカオリカーが
石臼から出てきた瞬間は、お客様から大きな歓声があがりました!

やはり、はじめてショコラミルを体験する人が
一番感動する「瞬間」はここですね。

個体のカカオ豆を、ショコラミルで挽くだけで、
本当にトロトロのチョコレートができるというのは
体験した人にしかわからない感動があります!

この砂糖なしの100%カカオマスは苦いですが、
カカオの芳ばしい香りも楽しめ、以外にくせになる味で、
このままでも美味しいと感じる方も多くいらっしゃいます。

次に、粉糖をカカオニブに混ぜショコラミルを挽きます。
すると、こちらはカカオ80%のビターチョコレートが
石臼から出てきます。

これを2つのショコラミルで4組づつに分かれ、
みんなで交代しながら1組250gのチョコレートを作りました。

そのハイカカオ80%チョコレートを1組につき1枚60gの板チョコにしました。
種結晶法でテンパリングをした後、モールドに流し込み、みんなで型入れ作業!

型にチョコレートを流し込み、トントンとモールドを叩いて
型に流れハマっていく様子に子供たちも喜んでいました!

それを冷蔵庫で冷やしている間、今度は前日に仕込んでおいた
チョコレートでホットチョコレート、生チョコを作りました。

チョコレート作り体験が一通り終わったのが、11時20分頃でした。
盛り沢山のメニューも段取り良く進み、あっという間でしたがうまくできました!

体験後のランチには、ncafeさんにカカオ豆を使った煮込み料理を出してもらい、
そしてデザートに、さきほど作った生チョコを召し上がってもらいました!

最後に、板チョコの完成披露ターイム!

みなさん、きれいな美しい板チョコが出来上がって大成功!

わたしの息子も参加していたので、動画を撮ってみました。

きれいに包装してもらい、お土産にお持ち帰りいただきました!

色、ツヤともに完璧な板チョコが出来上がり、
わたしも子供たちと一緒に感動しました!

練習でもここまでうまくいったことはなかったです(爆)。

板チョコって、ちょっとしたことで失敗することが多いので、
本番で、しかも8組すべてが完璧に成功してくれたことが
本当に嬉しくて、心底「ホッ」としました(笑)。

今回のエヌカフェさんとのコラボ企画は大成功!
参加されたお客様もご満足いただけたと思います。

4月30日には、西条中央公園で行われる『ハンドメイドマルシェ』で、
n cafeさんとまたまたコラボして出店しますよ~!

是非一度、ショコラミルを体験しに来て下さい!

 

P,S ショコラミルでは、カフェや商業施設とのコラボイベントを募集しています!
「ぜひ、うちの店でもチョコ作り体験のイベントをやってみたい!」と
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問い合せ下さいませ。
ご連絡お待ちしております!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。