【世羅町役場】広大生インターンシップ加工体験の実演講習へ!

本日9月22日、世羅町役場さんからのご依頼で広大生のインターンシップ加工体験として、世羅町役場さんにご購入いただいたショコラミルを使っての「カカオ豆からの石臼挽きチョコレート作り体験」を開催してきました!

広島大学のインターンシップの学生の方4名と、広島大学の細野先生、世羅町役場 産業振興課の方2名、6次産業ネットワークの理事の方、世羅町の牧場経営の方など8名様にご参加いただきました。

朝9時から12時までの3時間、世羅町のビルネ・ラーデンにある六次産業加工工場をお借りしての本格的な体験実習。

カカオ豆の皮むきから、カカオフォンデュ、生チョコ、ショコラショー、板チョコ作りまで、フルコースのチョコ作り三昧!

カカオフォンデュでは、世羅町産の美味しいお米と卵で作ったクッキー「せらり」や、梨やぶどうのドライフルーツなどのマリアージュも試していただきました。

特に世羅町さんのアイスクリームと、搾りたての牛乳で作ったショコラショーの組み合わせは最高でしたよ!!

世羅町さんの産学官連携で地域を盛り上げていくという皆さんの姿勢にはとても感銘を受け、刺激になりました。世羅町さんは日本一六次産業をリードされているそうで、ショコラミルが少しでも役にたてば嬉しく思います。

ショコラミルでは、ご購入いただいたお客様がショコラミルを120%活用いただけるように「ゼロからのチョコレート作り講習」や「イベント運営&開催」のノウハウ、「佐藤清隆先生の特別セミナー付きワークショップ」などソフト面でもしっかりとサポートしております!

また、ご購入前の検討としてワークショップやイベントをして欲しい!というご要望がありましたら、事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.chocolat-mill.jp/contact

P,S フェイスブックのメッセージからでもOKですよ~!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。