【商標】チョコレート石臼の正式名称を「ショコラミル」に決定!

「世界初のチョコレート作り専用石臼を開発しよう!」と広大名誉教授佐藤清隆先生を発起人とするこのプロジェクト。これまでは仮名で「チョコ臼プロジェクト」としていました。当初からこの全く新しい製品の名称を商品化する上で、どういった名前にするかいろいろと議論を重ねてきました。

このまま直球でチョコレート石臼か、もしくはチョコ臼をそのままローマ字にしてトヨタのPrius(プリウス)のようにChocous(チョコウス)とかもいいかな、と考えていました。しかし、プロジェクトリーダーである世界のチョコレート博士・佐藤先生に相談すると「チョコうすでは世界を目指せない!」と一刀両断されてしまいました(涙)。

その後も候補として、カカオ豆石臼とかカカオミルとか、チョコレートミルとか挙がりましたが決定打にならず。そして数日後、10月26日に佐藤先生からこんなメールが来ました。

各位、

石臼づくりですが、来週にでも、一度、三徳さんにて打ち合わせしませんか?

なお、名前ですがひょんなことから「ショコラミル」を思いつきました。

ショコラはフランス語のチョコレート(映画などでよく知られている)、ミルは摩砕機です。

名前が決まったら、早速登録商標にしてください。

佐藤清隆

このツルの一声でチョコレート石臼の正式名称を「ショコラミル」ローマ字で「Chocolat Mill」と表記することに決定!そして本日、ショコラミルのロゴを作成したので、ここで公開しちゃいます!

ショコラミル

Chocolat(ショコラ)とはフランス語でチョコレート、Mill(ミル)は英語で磨砕機を意味します。カカオ豆を磨砕するだけで、すぐにペースト状のチョコレートができる全く新しい石臼製品。ロゴマークは石臼の目立てをイメージし、そこにカラフルなカカオポット(カカオ豆の入っている木の実)のイメージを重ねました。カカオと石臼が融合してチョコレートができていくイメージです。

man holding the different sorts of colorful cocoa pods in hands

とてもカラフルなカカオの木の実(カカオポッド)

 

millstone-411127_1280

石臼の受けになる部分にあたる下臼の目立て

 

カカオポッドと石臼を融合してチョコーレートができるイメージでこのロゴをデザインしました。いかがでしょう、イメージ伝わりますか?これで、チョコレート石臼の正式名称とロゴが決まりました!これで11月末までに商標登録の出願手続を済ませます。

今日から「チョコレート石臼プロジェクト」を「ショコラミルプロジェクト」へ改名します!いざ、世界へ!!夢が膨らみます!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。