【ネタバレ】無限列車編アニオリ(オリジナルストーリー)が微妙?面白くないとの声が多い理由を考察

アニメ

「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」 が10月10日から放映開始され、大盛り上がりになっていますね!

特に第一話はスピンオフで完全オリジナルストーリーということで注目度もめちゃくちゃ高いです。

リアルタイムでみようとして「鬼滅待機」なんて言葉がツイッターでトレンドに入っていましたw

ただ「正直一話目のスピンオフ(オリジナルストーリー)微妙じゃね・・・?」という声が意外に多かったのです。

そこで今回は、

・テレビアニメ鬼滅の刃無限列車編オリジナルストーリーが微妙、面白くない(つまらない)との声が多い

上記について考察してみました!

それではいきましょう!

「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」オリジナルストーリーあらすじ

まず今回の「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」 一話目のあらすじをご紹介しましょう!

・煉獄さんが無限列車に向かう途中立ち寄った牛鍋弁当屋でおばあさんとその孫娘に出会う。娘は鬼の存在を信じておらず、煉獄さんを怪しみ、弁当をぶつける

・無限列車の整備中、めちゃくちゃスピードの速い鬼が現れる。子供が人質に取られるが、煉獄さんが一瞬で助ける

・その後、弁当屋の孫を速い鬼が襲うが、煉獄さんが首を切り撃破

・弁当屋の娘は「鬼がいないなんていってごめんなさい、と謝り煉獄さんにお弁当を上げる(煉獄さんは一個だけもらい、あとは全部購入)

・20年前に煉獄さんのお父さんが弁当売りの祖母助けていた

・大量の弁当をもって煉獄さんが無限列車に乗り込み、発車する

ストーリーとしては映画 無限列車で煉獄さんが弁当を「うまいうまい」と言って食べまくっているシーンにつながる良い出来だったのではないか?と個人的には思ったのですがファンの意見が厳しいようです・・・

スポンサーリンク

「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」第一話アニオリ(オリジナルストーリー)の感想!「微妙」「つまらない」との声多数

「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」第一話の感想や反響を抜粋してみました!

なかなかみなさん厳しい意見ですね・・・

「鬼のキャラデザ、速い能力が微妙」「煉獄さん自身の深堀が欲しかった・・」などの意見が多いようですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」 の一話目スピンオフのアニメオリジナルストーリーが「微妙」と言われている件について理由など考察してみました!

「鬼のキャラデザ、速い能力が微妙」「煉獄さん自身の深堀が欲しかった・・」といった意見が多かったですね。

確かに派手さもなかったですが、個人的には原作の良さを壊さない程度にうまくつなげたオリジナルストーリーだったのではないか?と思います!

今後のアニメの展開も楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました